2016年04月01日

もう一回言ってよ VS お代わりお願い  町田 小学生英語  塾 学習塾


先日、生徒が塾でこんな会話をしてました。

「なんかぁ、友達が何言ってるかよくわからなかったから、英語で言ってあげたのぉ」
「One more ,please ....って!!」

ええと、この状況でのこの英語は間違いです。笑
ただし、この手の間違いをよく耳にします。
では、何が違うのか。。

彼女が友人に言いたかった台詞が「もう一度いってよぉ!」だと言うことはわかります。
しかし、「One more, please..」の意味は、
もう一つちょうだい。つまり、「おかわり下さい。」なので、この状況で使うのは間違えているわけです。

coffee.jpg


では、この状況でどういうフレーズを使うといいでしょうか。
友人間で使うカジュアルなフレーズをいくつかあげますね。

Huh?
What?
Come again?

是非、使ってみて下さいね。
ただし、これは、友人向けのフレーズです。

Excuse me?

このフレーズは、いろいろなシーンで使えますよ。

町田英数学院 M
posted by 町田英数学院 at 15:03| 日記